スムースビップ(SmoothVip)に興味がある人で、

 

「私でもスムースビップが使えるかな?」

 

とか

 

「実際に吸った人の感想を知りたい」

 

と思っている人がたくさんいます。

スムースビップは、株式会社ライテックが販売している電子ベイプで、横山剣さんが出ているテレビCMなどでよく知られていますね。

このCMを見て、スムースビップに興味を持った人も少なくないようです。

 

でも、スムースビップの購入を検討している人は、その吸い心地、味、使用感、タバコの代用品として禁煙できるのかどうかなど、様々な疑問や不安なことがあるでしょう。

そこで、今回は、ヘビースモーカーである私が実際にスムースビップを吸った体験談をお伝えしていきますね!

 

また、使用方法、紙タバコとの値段の比較、禁煙ができるかどうかなどについてもご紹介していきます。

スムースビップに興味がある人や購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スムースビップの特徴!

スムースビップは、アイコスのような加熱式タバコと思っている人もいるかもしれませんが、実は加熱式タバコではありません。

アイコス、グロー、プルームテックなどは加熱式タバコと言われていて、グリセリンを含むタバコ葉を高温で加熱してニコチンを含んだ蒸気を生じさせて吸います。

 

一方、スムースビップなどのVAPEは、電子タバコと言われています。

電子タバコは、ニコチンを含まない液体を加熱して蒸気を生じさせたものを吸います。

つまり、加熱式タバコのタバコ葉を香料に換えたのがVAPEなので、アロマを含んだニコチンゼロの蒸気を吸うということですね。

 

タバコではないので、VAPEに切り替えることができれば禁煙に成功したと言えるでしょう。

ジャック・ニコルソン、ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオなどの有名なハリウッドスターも、VAPEの愛用者です。

これからさらに、VAPEの使用者は増えていくでしょう。

 

スムースビップは、業界でトップシェアを誇る株式会社ライテックが販売している最新のVAPEになります。

日本最大の喫煙具メーカーが発売した本気の商品として、業界でも注目されている商品です。

クレイジーケンバンドの横山剣が出ているインパクトのあるCMが流れていますよね。

VAPEは欧米などで大変な人気のある商品です。

でも、日本ではまだ遅れているようで、今のところ流通されているものは海外企業の商品が多いです。

ただ、海外の商品は品質管理や安全管理があまりしっかりしていないことがよくあるので、日本企業の商品を求める人も多いです。

 

そして、このような人にオススメなのが、このスムースビップです!

高い安全性があり、海外企業の商品よりも低価格で、さらにフレーバーもたくさんあるので飽きることなく禁煙に成功することができます。

また、デザインがおしゃれで使いやすいということもスムースビップの魅力ですね。

 

スムースビップはどうして人気が高いの?

タバコに含まれる有害物質はナシ!

タバコには、ニコチン、タール、一酸化炭素が含まれています。

これらの物質は、カラダに有害である依存性や発ガン性などを生じることがわかっています。

 

でも、スムースビップのリキッドには、タバコに配合されている有害物質は全く配合されていません。

スムースビップには、日本食品衛生法に基づく食品添加物が含まれているだけなので吸っても安全だと言えますね。

 

イタリアの安全基準をパスした工場で製造

スムースビップのリキッドは、厳しい安全基準をパスしたイタリアの専門工場で作られているので安全です。

どこで製造されているのかわからないリキッドではなく、厳しい品質管理のもとで作られているというのは安心できますね。

 

副流煙が無いので周囲も安心

タバコの副流煙には、タールや一酸化炭素などの有害物質が含まれています。

そのため、タバコを吸わない人の受動喫煙がよく問題となっていますよね。

でも、スムースビップを吸って吐き出されるのは、リキッドを加熱して生じる水蒸気で煙ではないので、周りの人が有害物質を含んだ副流煙を心配する必要がありません。

また、スムースビップのリキッドには、ミントやフルーツなどの爽やかなフレーバーがたくさんあるので、タバコのような煙たいニオイもありません。

 

スムースビップを実際に使用したレビュー!

公式サイトで申し込んでから到着まで

私は公式サイトからスムースビップを申込みました。

公式サイト限定バージョンなら、通常価格2,950円のところを30%割引でお得に買うことができるからです。

 

また、スターターセットには、スムースビップ本体、アトマイザー、リキッド2本、充電用USBコード、専用収納ポーチも付いているので大変お得ですね。

公式サイトでの値段は、Amazonや楽天と比較してみて最も安い値段となっていました。

公式サイトでスムースビップを申し込んだら、2日で商品が届けられました。

夜に申し込んだのですが、翌日に発送の連絡があり1日で届けられたということになるので、とても早い対応ですね。

 

スターターセットの中身

では、スターターセットの中身について詳しくご紹介していきますね。

スムースビップには、ニコチンやタールは配合されていません。

なので、紙タバコよりも安全で安心な商品になります。

女性の使用者も多い商品なので、女性の写真が箱に載っていました。

スターターセット

セットには、説明書、本体(アトマイザー・バッテリー)、USB充電器、収納ポーチ、リキッド(メンソール)が入っていました。

本体の色は、清潔な感じがする白を選びました。

 

スターターキットに入っているリキッドは、メンソールと決まっています。

メンソールが基本のフレーバーなのでしょう。

USB充電器なので、パソコンやモバイルバッテリーから充電ができるし、変換アダプタがあればコンセントからも充電ができますね。

ただ、コードが少し短いため、吸いながら充電するのは厳しいでしょう。

ケースの色はシルバーで、アトマイザー付きのスムースビップがジャストフィットします。

少し窮屈な感じがしないでもないですが、馴染んだら全く問題なく出し入れができるでしょう。

 

合皮なので少しだけ安っぽい感じがあり合皮のニオイがするのですが、天日干しすればニオイは消えると思います。

このケースがあまり気に入らない場合は、自分でケースを探すことをオススメします。

 

もう1本のリキッド

公式サイト限定のスターターセットにはリキッドがもう一本付くので、好きなフレーバーを選んでOKです。

なので私は、タバコの味に近いと言われるコーヒーのフレーバーを選んでみました。

 

交換用アトマイザー

アトマイザーは消耗品なので、2週間~1ヶ月に1度くらい交換が必要になります。

また、スムースビップのアトマイザーにはコイルが付いています。

そのため、コイルが使えなくなったときは、アトマイザーを交換することになるのですが、洗うことができるのでリキッドを換える毎に換えなくてOKです。

交換時期は吸う頻度によって異なりますが、交換目安は味が変わってきたり味が苦くなったりしたときということです。

 

さっそく吸ってみました!

リキッドを入れたアトマイザーを十分に置いたので、さっそく吸っていきますね!

 組み立て

アトマイザーを本体に取り付けていきます。

しっかり固定されるまで回して取り付けるのですが、締めすぎないように気をつけてくださいね。

吸い口のキャップを外して、なくさないように保管しておきましょう。

電源オン

本体のボタンを5回押して、電源を入れます。

2秒間を5回で、電源が入るようになっています。

ボタン周りが3回点滅したら、電源が入ったというサインです。

 吸う

吸うときは、ボタンを押しながら吸ってください。

ボタンを押したら、コイルからリキッドを熱する

 

「ポコポコ」

 

という音がします。

電源オフ

吸い終わったら、電源を入れたときと同じようにボタンを5回押してください。

そして、ボタン周りが3回点滅したら、電源が切れたというサインです。

 

スムースビップを吸った総評

スムースビップのメンソールを吸いましたが、味やニオイは特にありませんでした。

ただ、喉がスーッとするので強い清涼感がありました。

煙の量

紙巻きタバコを吸うように短く吸うと、煙の量が少ないです。

紙巻きタバコと同じ量を吸いたい場合は、ボタンを押しっぱなしにして長めに吸うことをおすすめします。

吸った感じ

ボタンを押すとすぐに水蒸気が口に入る感じなので、吸うためのポイントは特にないと言えます。

私は、初めてスムースビップを使用したのですが、

 

「吸いやすい」

 

と感じたので、初心者でもスムーズに吸うことができるでしょう。

水蒸気が跳ねたり(スピットバック)煙が熱いということもないので、安心してくださいね。

使用感

私は紙巻きタバコを吸っていたので、ボタンを押しながら吸いこむというのはちょっと面倒に思ってしまいました。

でも、慣れたら全く問題ないでしょう。

禁煙について

思っていた以上に喉にきたのでしっかりとした吸う感覚があり、紙巻きタバコの代用品として使えます。

なので、禁煙補助商品として使うことは可能です。

 

スムースビップを実際に使用した人の口コミ!

ネガティブな口コミ

スターターキットを買いました。スムースビップ本体、リキッド、アトマイザー、充電ケーブルなどが全て入っているのですぐに使うことができました。でも、IQOSよりも軽いので吸っている感覚が弱く、この商品だけで禁煙をするのは私にはムリです。

オシャレなデザインと値段の安さに惹かれて、スターターキットを購入しました。私は不器用なので、オイルを入れるのが手間になり面倒です。香りや吸い心地は気に入りました。

ポジティブな口コミ

他社の商品を買ったことがあるのですが、1か月もせずに壊れてしまいました。でも、スムースビップは作りが頑丈で長く使用できる感じです。スターターキットの値段は安いので、電子タバコを試してみたい人にもオススメします。

他社の商品を買ったことがあるのですが、1か月もせずに壊れてしまいました。でも、スムースビップは作りが頑丈で長く使用できる感じです。スターターキットの値段は安いので、電子タバコを試してみたい人にもオススメします。

他社の商品を買ったことがあるのですが、1か月もせずに壊れてしまいました。でも、スムースビップは作りが頑丈で長く使用できる感じです。スターターキットの値段は安いので、電子タバコを試してみたい人にもオススメします。

タバコ代を節約したかったので買ってみました。メンソールをニコチンなしで蒸気で吸っているだけなのに、とても楽しむことができます。タバコをやめる良いきっかけとなりました。

スムースビップの効果的な使用方法!

では、スムースビップの使用方法をご紹介していきますね!

 

  1. バッテリー充電
  2. リキッド補充と交換
  3. 電源オン
  4. 吸引
  5. 電源オフ

 

以上の手順を、詳細に見ていきましょう。

バッテリー充電

バッテリーの充電をするときは、付属のUSB充電器を使います。

バッテリーを取り外してから、パソコンやUSBACアダプタを使って、付属のUSB充電器で充電していきます。

リキッド補充と交換

アトマイザーに、リキッドを補充します。

本体からアトマイザー(メモリが付いている透明な箇所)を取り外します。

リキッドを交換するときは、吸い口を下にして外せばリキッドが漏れることがありません。

 

中央の金属にリキッドが入らないように、アトマイザーの壁にリキッドの先を当てます。

1ml入りますが、0.8mLくらい補充することをおすすめします。

補充ができたら再び組み立て、スムースビップをバッテリーが下になるようにして立てます。

 

そして、5分~10分くらい放置して、コイルにリキッドを染み込ませましょう。

 

電源オン・吸引・電源オフ

バッテリー部分のボタンを5回続けて押すと、ボタンが3回点滅して電源が入るので吸引できるようになります。

吸引するときは、スイッチを押しながら吸ってくださいね。

電源を切るときは、電源を入れるときと同様に5回続けてボタンを押します。

使用方法は非常に簡単なので、スムースビップを初めて使う人でも問題なく使えるでしょう。

 

スムースビップの安全性は?

スムースビップの公式サイトに載っている安全性を見ていきましょう。

スムースビップは、ニコチンなし、タールなし、副流煙なしの商品なので、吸う本人にも周りの人にも優しいアロマスチームです。

スムースビップの販売会社である株式会社ライテックは、最も安全性を重要視するライター業界で80年の歴史とトップシェアを誇ります。

 

そして、商品の製造は、その方針に沿った品質管理のもとに作られています。

リキッドは、ISO9001:2008認定を得た世界で初めてのリキッドメーカーであるアメリカのデュラスモーク製を用いています。

また、リキッドの成分だけでなく、口に入る蒸気の成分分析も行われているので、安全性や安心性にはかなりのこだわりがあると言えるでしょう。

 

以上のことから、スムースビップは安全性の高い商品ということはわかるのですが、VAPEの安全性についても気になりますよね。

VAPEは、市場に出てから間もないので、VAPEに含まれる有害物質については今も研究中です。

そのため、VAPEが人のカラダに有害なのか無害なのかに関する根拠のあるデータはまだありません。

 

海外では、ニコチンが含まれるVAPEのリキッドが売られています。

そして、イギリス保健省はニコチンが含まれるリキッドをVAPEで使うと、一般的なタバコよりもカラダに悪い影響を与える成分が95%減るという研究結果を発表しています。

ちなみに、日本では薬事法によってニコチンが含まれるVAPEを販売することはできません。

 

VAPEに使われるリキッドは、主に植物性グリセリン、アクィオス・グリセリン、プロピレン・グリコール、香料が含まれています。

これらの成分は、アメリカ食品医薬品局から有毒性がとても低くて安全と判断されているので、過剰吸引をしなかったら人のカラダに悪い影響はないと言われています。

ただ、将来の安全性はまだわかっていないので、何も吸わないよりは安全性は低くなると考えるほうが良いかもしれません。

VAPEをきっかけに禁煙したい人に大切なのは、紙巻たばこや加熱式たばこと比べたときの人のカラダへの影響なので、カラダへの影響について比べていきますね。

VAPE 紙巻たばこ 加熱式たばこ
ニコチン:なし ニコチン:あり ニコチン:あり
タール:なし タール:あり タール:なし
副流煙:煙が出ないのでなし 副流煙:有害物質あり 副流煙:紙巻たばこより有害物質が90%以上減る

VAPEは、ニコチンもタールも含みません。

なので、紙巻たばこや加熱式たばこと比べたら、現在の時点では、カラダへの悪い影響は少ないと考えられています。

スムースビップとプルームテックを比較!

比較表

名称 スムースビップ プルームテック
本体の値段 通常価格は2,678円(税込)

公式サイト限定バージョンは2,950円(税込)

スムースビップX3 スタンダードセットは4,969円(税込)

4,000円(税込)
バッテリー・USB充電器・ACアダプター・キャリーケース付き
付属品の値段 交換用アトマイザーX2用は626円(税込)

X3用は918円(税込)

リキッドは918円(税込)

消耗品セット(カートリッジ1本・タバコカプセル5個)は460円(税込)
ニコチンとタール なし ニコチンのみあり
購入場所 公式サイト・楽天・amazon・ドラッグストア・タバコ屋・スーパー・コンビニ・ドンキホーテなど 公式サイト(会員登録要)・プルームショップ(来店予約要)・amazon・楽天・ドラッグストア・タバコ屋・スーパー・コンビニ・ドンキホーテなど
製造国 日本 日本

最大の違いはニコチンの有無

スムースビップとプルームテックの最大の違いは、ニコチンの有無になります。

スムースビップは、バッテリーから電気を流してリキッドを加熱して生じた水蒸気を吸う電子ベイプです。

リキッドにはニコチンやタールが配合されていないので、リキッドの味を楽しむ商品になりますね。

副流煙やニオイの心配もないし、灰ももちろん出ません。

一方、JTが販売しているプルームテックは、加熱式タバコになります。

ちなみに、フィリップモリスのiQuosやBATのgloなども加熱式タバコです。

 

加熱式タバコは、バッテリーから電気を流して、カートリッジに繋いだタバコカプセル内の葉を加熱して生じた水蒸気を吸います。

水蒸気にタールは配合されていないのですが、ニコチンは配合されているところがスムースビップとは異なります。

ただ、タールは含まれていないため、一般的な紙巻きタバコよりカラダへの悪い影響は少ないでしょう。

 

使用方法の違い

両商品を比べると、それほど使用方法に違いはないと言えます。

基本的な使用方法をご紹介しておきますね。

 

  1. まず、USBを使ってバッテリーを充電します。
  2. スムースビップはアトマイザーにリキッドを入れ、 プルームテックはカートリッジにタバコカプセルを取り付けます。
  3. 組み立てが終わったら、両商品ともに棒状になります。
  4. そして、スムースビップは電源ボタンを押しながら吸い、プルームテックはそのまま吸います。

 

スムースビップとプルームテックの互換性

両商品ともに、バッテリーの接続部分は901仕様なので、プルームテックのバッテリーにスムースビップのアトマイザーを繋げることができます。

ただ、口コミに

 

「プルームテックのバッテリーでは電圧が弱い」

 

というコメントがあるので、あまりオススメはしません。

吸っても水蒸気が少なかったり、変な音がしたり、液漏れが起こりやすくなったりすることもあります。

 

また、スムースビップのアトマイザーは専用の吸い口(ドリップチップ)が一体なので、タバコカプセル用の吸い口に変更できないため、スムースビップのアトマイザーにプルームテックのタバコカプセルを取り付けるのも簡単ではありません。

タバコカプセルと吸い口のサイズが違うので、上手に取り付けできないということです。

 

スムースビップが向いている人!

スムースビップが向いているのは、次のような人になります。

 

  • 初めて電子タバコを使用する人
  • 外出先で気軽に吸いたい人
  • 今までにタバコを吸ったことがない人

 

また、禁煙したい人にも向いている商品です。

ただ、普段からVAPEを使っている人には、少し物足りないかもしれません。

でも、携帯用に一つ持っておきたいという人にも向いているでしょう。

スムースビップを最もお得に購入できるのはどこ?

実店舗での購入

スムースビップの公式サイトでチェックしてみると、スムースビップはファミリーマート、ミニストップ、ポプラで取り扱いがあることがわかりました。

セブンイレブンやローソンでは、今のところは取り扱いがありません。

でも、これから先、セブンイレブンやローソンで取り扱われる可能性もあります。

Amazonや楽天での購入

楽天での購入

楽天で検索してみると、スムースビップX2タイプのスターターセットがたくさん販売されていました。

このスターターセットは、初めてスムースビップを使う人向けのセットです。

スムースビップ本体、充電ケーブル、メンソールリキッド、収納ケースが入っているのですぐに試すことができますね。

ただ、収納ケースのカラーがホワイトやブラックではなく、青になっているものやお任せとなっているものがありました。

楽天での最も安い値段は、送料を含めて3,058円(税込み)でした。

Amazonでの購入

Amazonで検索してみると

 

「スターターキット最安値2190円~」

 

「アトマイザー最安値626円~」

 

「リキッド最安値918円~」

 

となっていました。

送料は全てかかりません。

他にもっと値段が安いものもありましたが送料が500円以上かかるので、トータルでは値段が高くなっていました。

なので、送料込みの値段で比べてみました。

 

公式サイトでの購入

スムースビップは、公式サイト以外に楽天やAmazonなどの通販サイトで購入可能です。

でも、公式サイトにあるWEB限定スターターセットという割引キャンペーンでスムースビップを購入すると、とてもお得です!

楽天やAmazonでは、アトマイザーやリキッドがもう1本付くというキャンペーンは行われていませんでした。

 

公式サイトなら、アトマイザーやリキッドがもう1本付くというWEB限定スターターセットが30%割引となっています。

なので、1,200円以上もお得に購入できるのです。もちろん、送料もかかりません。

リキッドは付属のメンソール以外にもう1本あるほうが、飽きることなく楽しめるでしょう。

後で単体でリキッドを購入することを考えたら、公式サイトで1,200円以上安く買うほうが絶対にお得ですよね!

 

スムースビップのまとめ

スムースビップについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

タバコには、ニコチン、タール、一酸化炭素が含まれていますが、電子タバコであるスムースビップのリキッドには、これらの物質は配合されていません。

また、スムースビップを吸って吐き出されるのは、リキッドを加熱して生じる水蒸気なので、周りの人が有害物資のある副流煙を心配しなくて大丈夫です。

ぜひお得に購入できる公式サイトから申し込んで、スムースビップを試してみてくださいね!



スムーズビップ最安値公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはこちら!★